グローバル化の波が押し寄せる。カンボジアで就職する女の子たち

山田史織

3泊5日の弾丸出張を終えて、プノンペンから成田に向かいます。

今回は、久しぶりにしお(山田史織)とゆっくり話ができました。そのおかげで、いろいろと新しいサービスのコンセプトが明確になり、おもしろいモノが提供できそうです。9月中には発表できると思います。

今、カンボジアには、日本の若者がたくさん押し寄せています。特に、20代の女の子が、単身カンボジアに乗り込んできています。

流れは、徐々に変わりはじめているんだな~と、痛感する出張になりました。

日本で、安定した20万円の収入より、給料が安かったり、不便・リスクがあっても、途上国で働く「経験」を優先する子が増えているわけです。これこそ、自分に対する投資です。

この「経験」の差が、10年後、いったいどうなるのか?

もちろん、日本の大企業に就職することを否定するつもりはありません。それはそれで、素晴らしい経験ができるわけですから。

しかし、グローバリ化は、これから一層加速していきます。日本人でなくてもいい仕事は、どんどん東南アジアの若い子たちが代わりにやっていきます。

実際に、パナソニックは2011年度の新卒採用のうち約8割が外国人ですし、ユニクロ(ファーストリテイリング)も、12年度の新卒採用のうち、8割弱を外国人にする予定だそうです。

さらには、コンピューターの進化も著しいわけです。

「自分は、東南アジアの若者や、コンピューターより、何が提供できるだろうか?」

最近は、そんなことばかり考えています。

こうやってカンボジアに来ると、勢いのある東南アジアの若者や、日本の若者に出会えるので、本当に刺激になります。止まっていたら、すぐに抜かれる。

「自分は、優秀な日本人の若者より、何が提供できるだろうか?」

もちろん、走り続けることをやめて、スローライフを送ることもOKです。日本人の生き方は、もっと多様化されていきます。

でも、僕は若者を横に見ながら、走り続けたいなーと思っています。

「倒れるときも、前のめり」

そんなことを、また再確認させてもらった弾丸出張でした。

お話しを聞かせていただいた、カンボジア在住の若きサムライのみなさま、本当にありがとうございました。負けないように、歯を食いしばって走ります

------------------------------
山田史織のメッセージ

都会のプノンペンから、シェムリアップに戻ってきました。

夏休み中ということもあり、
日本語のネームボードを持ってカンボジア人もお客様の到着を待っています。

今回ボスの弾丸出張で、
いろいろ話して、今の時代は仕事をするのに
場所の制約がないことを痛感。

私たちは、日本とカンボジア、
それぞれの地で暮らしながら、
一緒に仕事をしています。

メールやSkypeを駆使しながら、
一年間やってきました。

『You やっちゃいなよ』の一言で、
カンボジアに飛び込んだわけですが、
いつも支えてもらって、ここまでこれました。

不器用で要領が悪くて
泣き虫で…
そんな私を根気よく見守り、
育ててくれている、ボスには全く頭があがりません。

facebookやブログで、
簡単に情報を発信できるし、
キャッチすることもできる時代。

常に一緒にいなくても、
同じ方向を目指し進んで行くことができるようになりました。
志や創り上げたい世界観を、
世界中で表現できる時代が来ました。

東京本社から、大阪支社、名古屋支社を出すように、
バンコク支社、ホーチミン支社、ジャカルタ支社にヤンゴン支社……と、各国に展開しながら、想いに共感する仲間を増やしていけます。

もちろん、日本だけでやるより
大変なこともたくさんあるでしょう。
今すぐ儲けを出すだけなら、日本でやる方が簡単かもしれません。

それでも、世界的に加速する
この流れは止められないでしょう。

こんなにも、簡単に移動ができて、情報共有ができる時代。どんどん優秀な外国人が活躍していきます。日本人も彼らと一緒に働くことになるでしょう。

カンボジアでは、母国語だけではなく、英語、日本語が話せるのに月収数万円の人がゴロゴロいます。

流暢な日本語で歓迎挨拶をしているカンボジア人を見ながら、グローバル大航海時代の流れを感じました。

荒波にもまれ、仰天するハプニングに涙しながらも、
今は想像できないワクワクする未来を楽しみに、
これからもっともっと、視野を広げていきたいと思います。

世界は大きくて、世界は狭い。

人生っておもしろい(^^)

★毎月やっています↓★
セカ就とは?就活か転職かセカ就で迷った時に行くセミナー

海外ボランティアよりカンボジアのKAERUスクール

@今日もありがとうございましたm(__)m

【関連記事が読めます】
スカブラを目指せ!|IT・クラウド革命時代の働き方
さて、クイズの時間です。人生にとって一番大切なことは…
「大きな夢や目標を持て!」のデメリット。成功法則なんて存在しない
目標はいらない。今年こそ楽しいことをやろう
30代よ、東京オリンピックまでに、自分の安全領域から飛び出そう!

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

Facebookでフォローして当ブログの更新情報をゲット!

Twitterでフォローして当ブログの更新情報をゲット!

マーケッター岩崎聖侍ブログのトップページへ


カテゴリー: 働き方・起業・経営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。