決断では変われない。行動が人を変える。

カンボジア・スタディーツアー

僕も含め、多くの人が理想の自分に「変わりたい」と思っています。

しかし、人間というのは、なかなか変われないものです。

僕みたいな凡人には、変わるための「決断」ほど無意味なものはありません。

それは、ダイエットに取り組んだことを思い出せば、容易に想像できます。
「決断」というのは、「理性」です。しかし、「理性」は、多くの場合、「感情」に負けてしまうのです。

「ダイエット中、甘いものは食べてはいけない」という理性があったとしても、会社の上司がケーキを買ってきたら、「ケーキを食べたい」という「欲求=感情」が高まり、「断るのは失礼だから、これは例外」とかいうわけのわからない理由をつくり、理性を抑圧して、ケーキを食べてしまいます。

1月1日に、「今年こそは、毎日英語の勉強をやる」と決めて、本当に毎日やった人が何人いるでしょうか?

逆に言えば、「毎日やると決めたことを、本当に毎日やる人」は、どんどん変わっていきます。たった10分間でも、365日、毎日英語の勉強をしたら、1年後、英語はかなり上達しています。毎日やると、脳(ニューロンとシナプス)は強化され、その分野に関しては記憶力がかなりあがるからです。

ピアノでも、ギターでも、文章を書くことでも、絵を描くことでも、プログラミングでも、ホームページを創ることだって、毎日10分、365日やれば、ビックリするほど上達します。

しかし、そのたった10分ができないのが人間ですよね。

だから、「英語を勉強する」という決断にあまり意味はなく、どちらかというと、「どうやって、毎日10分、英語を勉強せざるを得ない状況をつくるか?」という風に考えるほうが、変われるチャンス(行動を継続できる)が増えます。

こう考えるなら、「スカイプ英会話の授業を毎日入れる」とか、「通勤電車に乗る前に、スマホの電源を切り、カバンには英語の参考書しか入れない」とか、「英語を10分勉強するまでは夜ご飯を食べない」とか、まずは環境を変えようとします。

強制力が強いほうが、当然、達成率は上がります。だから、日本人のいない英語圏に行けば、ほとんどの人が、英語をしゃべられるようになりますよね。つまり、決断ではなく、環境にアプローチするほうが、理想の自分になれる可能性は高まるわけです。

お金持ちになりたいのなら、(多くの人に共通する方法で)一番可能性が高いのは、やっぱり、お金持ちの友達をたくさんつくり、その人たちとなるべく多くの時間を過ごすことだと思います。モテたいなら、モテている友達に囲まれること。面白い人になりたいなら、面白い人と、なるべく一緒にいることです。人は、恐ろしいほど、環境に流されます。いい意味でも、悪い意味でも。環境を変えれば、人は変わらざるを得ないのです。

僕は、自分を含めて、人が変わっていくことに、すごい興味があるんです。目の前で、人が成長し、変わっていくのって、本当に楽しいし、感動します。
そして、そんな僕が、今、最もおすすめしている自分を変える方法が、「SMILEJPカンボジア・スタディーツアー」なんです。

僕も含め、多くの人は、他者との比較でしか、自分のポジションを確認することができません。自分がどれぐらい恵まれているのか、自分がどれぐらいの付加価値を持っているのか、これはなかなか均一の世界である「日本」にいると、氣がつけないものです。しかし、一歩、海外に出れば、日本のいいところや悪いところ、日本人のいいところや悪いところ、自分の付加価値などに氣つくことが多いです。それが、カンボジアのような途上国ならば、なおさらです。

だから、この「SMILEJPカンボジア・スタディーツアー」に参加した人たちは、人生観が変わっていくのだと思います。

このスタディーツアーは、決して楽なツアーではないです。気温が35度を超える中(40度を超える日もあるかも)、いろいろな作業をしたり、知りたくない事実を知ったり、デコボコの道を車に揺られて移動したり・・・

「あー楽しかった」だけではなく、いろいろと考え、悩むこともあると思います。

「日本の当たり前は、海外の当たり前じゃないんだ」と痛感するでしょう。

だからこそ、あなたが変わる=新しい行動をするキッカケになると思います。

これからの将来に、漠然と不安を抱えている人、転職や就職でどうすればいいか迷っている人、やりたことがあるけど、なかなか行動できずにいる人、漠然とモンモンとしている人。

日々、生活に流されて、変わりたいけど、変われない。動きたいけど、動けない。

「このまま、ただ歳を重ねていってしまうのでは・・・」

そんな風に焦っている方は、たくさんいると思います。

いろいろ考えても、結局、答えは出ません。それは、今の枠=状況で考えても、思考は堂々巡りをするだけだからです。

だから、決断しちゃいけない。
まずは「行動」。そして、行動の後に、感情が湧いてきます。その感情から、これからのことを決めていけばいいと思います。

このツアーは、日本での仕事、就職、転職、起業、海外での就職、転職、起業、どれにも、プラスになると思います。

今までとは違った感覚で、「日本」や「自分」をとらえられるようになります。今の枠でモンモンと考えるのではなく、まったく別世界で、自分の感情を感じてみてください。

いったい、どんな感情が湧くのか?

そこに、これからの人生のヒントが、たくさん詰まっていると思います。

前回のツアーでも、
「会社を、一週間なんて休めない。だから、また今度、行きます」
そういう方にたくさん会いました。

別に煽るつもりはありません。

でも、言わせてください。

「”今度”は、果たして来るでしょうか?」

自分の人生を振り返ってください。

「”今度”やろうと思ったことで、実際に今度やったことが、あまりに少ないことを・・・」

人生は、有限です。いつか必ず終わりがきます。

そして、今回のツアーは、ゴールデンウィークなので、会社は2日間休めばいいだけです。

もし、このツアーに興味があるなら、こちらご覧ください。
締切は4月3日です↓
山田史織のSMILEJPカンボジア・スタディーツアー

【関連記事が読めます】
30代よ、東京オリンピックまでに、自分の安全領域から飛び出そう!
さて、クイズの時間です。人生にとって一番大切なことは…
目標はいらない。今年こそ楽しいことをやろう
「大きな夢や目標を持て!」のデメリット。成功法則なんて存在しない
年収を上げる単純な方法

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?


カテゴリー: 使命と成功   パーマリンク

コメントは受け付けていません。