ルイ・ヴィトンの伝説ストーリー タイタニック沈没でのルイ・ヴィトン

さて、本日はルイ・ヴィトンの伝説ストーリーです。

ルイ・ヴィトンの有名な伝説のストーリーは、タイタニック号に関してのものです。

昔の遠距離旅行は、すべて船だったので、ルイ・ヴィトンは完全防水の旅行トランクを開発しました。そして、何かあったときのために、水に浮く仕様にしていたそうです(ルイ・ヴィトンの役員が海難事故にあってから、そのような仕様にしたとも言われています)。

実際、1912年のタイタニック号沈没の際、ルイ・ヴィトンの旅行トランクにつかまり、助かった人がいたそうです。

またタイタニック号事件から数十年後、沈没した船内の遺品を引き上げたとき、ルイ・ヴィトンの旅行トランクも一緒に上がってきました。

そして、この旅行トランクを開けると、、、
中身は水にまったく濡れておらず、当時のまま残っていたそうです。
この2つの伝説は、ホントかどうかわからないのですが、こういう伝説のサブストーリーがいくつもあるということが、まさにブランドと言われる商品の共通点です。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
ディズニーランドの泣ける話 大人が頼んだお子様ランチ
ロールスロイスの伝説ストーリー 砂漠のど真ん中で車が故障
永遠の輝き 「せいきゅんリング」のストーリー
ザ・リッツ・カールトンの伝説ストーリー アルバイトの子が・・・
ディズニーランドの社

【当ブログの人気記事ランキング】

トップページへ


カテゴリー: マーケティング戦略   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>