カテゴリー別アーカイブ: 感動した映像や話、サービス

感動動画 「WALKING TOUR(ウォーキング・ツアー)」

WALKING TOUR(ウォーキング・ツアー)」という動画を知っているでしょうか?
saparaさんという方が制作したFlashアニメなのですが、2002年にWeb上で公開されると、すぐに大きな反響を呼びました。そして、2006年には絵本として発売されるまでにいったのです。

東日本大震災が起きてから1か月が経ちました。大学時代の後輩で、岩手県釜石市で働く市の職員に、地震の日から今までのことをいろいろと聞きました。彼は今、災害本部の本部長として、遺体の運搬を行っています。200体以上の遺体を見てきた彼から出る言葉は、それはもう残酷なものでした。大津波はあまりにも突然に、そして無残に人の命を奪ったのです。

ほとんど被災をしていない私でも、やり切れない思いでいっぱいです。被災した方々は、いったい・・・

私なんかに、被災した方々を励ますことなんてできません。ただ、自分のなかで、今、もう一度見ようと思った動画がありました。それがWALKING TOURです。

↓WALKING TOUR↓

私たちは、前に歩き続けるしか、ないのですね。

そして、私もいつか歩みを止めるときが来るわけで・・・ その時に、前に歩いていっている人達を応援したいです。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
感動映像(ToT) PanasonicのCM
45秒の泣けるストーリー(セリフなしの感動動画)
兄弟なのに、なぜこんなに性格が違うのか?(セリフなしの感動動画)
感動のストーリー「どうしても好きになれない生徒がいました」
CMで泣く ドキュメンタリーCM「ずっとずっと。新留小学校篇」

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 感動した映像や話、サービス | コメントをどうぞ

ディズニーランドの泣ける話 大人が頼んだお子様ランチ

ディズニーランドの伝説ストーリーは、本当に数多くあります。僕が知っているだけでも20個以上。
今日は、その中から、一番有名なものを紹介したいと思います。
-----------------------------
若い夫婦がディズニーランドに行きました。そして、レストランでお子様ランチを頼んだのです。
しかし、お子様ランチは8歳以下の子供しか頼めません。8歳以下の子供がいない場合は、マニュアルで断るように決まっています。
キャスト
「誠に申し訳ございませんが、お子様ランチはお子様用になっております。大人の方には、物足りないかと思いますし・・・」
若い奥さん
「そうですよね・・・」
若い奥さんは、ディズニーランドがマニュアルにすごく厳しいということを知っていたので、あきらめます。
キャストの方は、その若い奥さんの表情が暗くなったのを見逃しませんでした。
キャスト
「そんなにお子様ランチを楽しみにされていたのですか?」
若い奥さん
「いや、私じゃないんです・・・ 実は、昨年娘が亡くなりまして。もうちょっと大きくなったら、みんなでディズニーランドに行こうという約束をしていたんです。その娘の誕生日が今日だったもので、、、」
キャスト
「娘さんのために・・・」
若い奥さん
「はい・・・」
キャスト
「かしこまりました。では、3名様ご案内します。」
と言って、キャストの方は2名席のテーブルから、4名席のテーブルに若い夫婦をご案内し直します
そして、大人用のイスを一つ下げて、子供用のイスを用意してくれました。
キャストの方は、その子供用のイスに、本当に子供がいるように振る舞い
「どうぞ、ご家族でお楽しみください。」
と言って、子供に手を振りながら厨房のほうに戻ります
そして、お子様ランチができあがると、その子供の前に運んであげて
「お誕生日おめでとう」と、拍手をしてあげました。
若い夫婦は、涙を流しながら、子供と一緒に食事をしたそうです。
-----------------------------
うーん、これが本物のサービスですよね。
ディズニーランドでは、毎日のようにこのようなサービスが行われています。
アルバイトの方を含め、働いている人全員が「キャスト」として役割を理解して、心からゲストを喜ばせようと思っています。
世界中がディズニーランドのようになれば、戦争も犯罪も起きませんよね。
あ~、ディズニーランドに行きたくなった(笑)
今から、行こうかな。
@今日もありがとうございましたm(__)m
本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?
岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)
【関連記事が読めます】
ディズニーランドの社員研修 部下を持つための研修
ウォルト・ディズニーさんの伝説ストーリー
感動のサービス 「あざみ野のケーキ屋さん」
ロールスロイスの伝説ストーリー 砂漠のど真ん中で車が故障
永遠の輝き 「せいきゅんリング」のストーリー
ルイ・ヴィトンの伝説ストーリー タイタニック沈没でのルイ・ヴィトン
吉村医院・お産の家 感動のサービス 伝説の産婦人科
【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」
1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング
トップページへ


カテゴリー: 感動した映像や話、サービス | 10件のコメント

45秒の泣けるストーリー(セリフなしの感動動画)

YouTubeで見つけた感動動画です。
たった45秒ですが、すばらしいストーリーです。
セリフもありませんが、泣けます。
↓まずは、ご覧ください。

どうでしょうか?
セリフなしの45秒で、これだけグッとこさせるのは、すごいです。
この動画は、スペインのCMみたいですね。
病気のお兄ちゃんが、退院してきたんでしょう。抗がん剤か何かで、髪が抜けてしまったお兄ちゃん
前に、お見舞いに行ったときに、妹はそれを見ていたのでしょう。
妹は、退院してくるお兄ちゃんに、何かできないかと考えます。
窓から外を眺めながら、ハッとひらめきます。退院して来るお兄ちゃんに、”お祝い”として自分の髪をプレゼントしようと。
帰ってきたお父さんとお母さんは、妹が髪をバッサリ切っていることに驚きます
しかし、お兄ちゃんは、満面の笑みなんです。
そして、ボッサボサの妹の頭に、自分の帽子をかぶせてやるのです。
泣けますね。
@今日もありがとうございましたm(__)m
本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?
岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)
【関連記事が読めます】
がんばれば、幸せになれるよ 小児がんと闘った9歳の男の子
感動映像(ToT) PanasonicのCM
兄弟なのに、なぜこんなに性格が違うのか?(セリフなしの感動動画)
感動動画 「WALKING TOUR(ウォーキング・ツアー)」
本氣の人とは? 言い訳をしない人 Nick Vujicic(ニック・ブイチヂ)
CMで泣く ドキュメンタリーCM「ずっとずっと。新留小学校篇」
【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」
1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング
トップページへ


カテゴリー: 感動した映像や話、サービス | 3件のコメント

感動のサービス 「あざみ野のケーキ屋さん」

今日、病院で、CT再検査の結果に異常ないことがわかり、うれしてスタッフにおみやげを買っていこうと思った(笑)
■>>CT再検査の結果のドキドキをつづった記事はこちら

病院がある「あざみ野」駅構内にケーキ屋さんがあったので、1回も買ったことがなかったけど、「まぁ、ここでいいか」という程度で、店に入りました。

店に入ると、「いらっしゃいませ」とカワイイ店員の女の子が笑顔であいさつをしてくれます。これだけで、この店に入ったかいがあったと思う(笑) 笑顔で挨拶をするのは当り前のことかもしれないが、この当たり前のことをしてくれる人は少ない。だから、かなりうれしい。

そして、僕がケーキを選んでいる間、その子はずっと私をやさしく見守ってくれていた。

当社スタッフは、僕が勝手にそう思っているだけだと言ったが、いや、あの子は確実に、僕をやさしく見守っていた(笑)

そして、この店一番のおすすめと書いてあった、特製シュークリーム「ポップオーバー」を買うことに決定。店員の女の子は、そのシュークリームを箱に詰めると、また笑顔で「こちらでよろしいですか?」と確認をしてくれる。僕も、人生でそう何度もできないスマイルで「はい、完璧です。」と親指を突き出す

ここまでも、当たり前のようで、なかなかできないサービスをしてくれましたが、ここからが、この店員の女の子のすごいところです。

僕は、病院から預かったレントゲンなどを手に持っていたので、ケーキの箱をもらったら、両手がふさがってしまった。それを見たその店員の子は、そっとカウンターから出てきて、自動ドアを手でタッチしてくれたのです!(軽く触れると開く自動ドア)。

そして、また笑顔で、「ありがとうございました。」と言ってくれました。

いやいや、「ありがとう」なのはこちらです(*^_^*)

このサービスに酔いしれながら事務所に帰り、その特製シュークリーム「ポップオーバー」をスタッフにあげたら、みんな「おいしい!」と言って食べてました(僕は甘いものがあまり得意でないので、いつも食べないのです。)

今、食べログで調べたら、このケーキ屋さん、「ハッピーバースデー」はかなりの人気・高得点でした。>>食べログ ハッピーバースデー

いやいや、たぶん学生のアルバイトの子だと思うのですが、すばらしい接客でした。また「あざみ野」行くことがあったら、間違いなく、僕はこのケーキ屋さんに立ち寄るでしょう(笑) この子の将来が楽しみです。

再検査に行かなければ、ここでケーキを買うこともなかったな。あぁ、再検査ありがとう。再検査くんは、僕に健康の大切さだけでなく、笑顔のすばらしさも教えてくれました。

今日も、いい1日だったな~

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
吉村医院・お産の家 感動のサービス 伝説の産婦人科
ネッツ南国で車が売れまくっている。伝説のカーディーラー
伝説の店長 圧倒的な一つの価値は、他のモノすべてを駆逐する。
ディズニーランドの泣ける話 大人が頼んだお子様ランチ

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 感動した映像や話、サービス | コメントをどうぞ

感動映像(ToT) PanasonicのCM

普段、テレビをほとんど見ないので、最近の芸能人やテレビ番組、CMなどにとっても疎い(うとい)せいきゅんです。。。

最近のCMはどんなのものがあるのかなぁ?と思っていろいろ見ていたら、すごいCMに出会いました!!

CM見て泣いたのは、初めてです(ToT) いや~、すばらしいCMですね。こんな長いCMがテレビで流れているんでしょうか? これは、テレビでは流れていないのかなぁ? こういうコンテンツ系のCMがもっと増えれば、CMのときにチャンネルを変える人も減るんじゃないのかなぁ??

なんか、自分に子供ができてから、こういう子供の映像や親の映像にビンビン敏感に反応してしまいます。いわゆる、教師びんびん物語です。徳川龍之介です。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
45秒の泣けるストーリー(セリフなしの感動動画)
がんばれば、幸せになれるよ 小児がんと闘った9歳の男の子
兄弟なのに、なぜこんなに性格が違うのか?(セリフなしの感動動画)
感動動画 「WALKING TOUR(ウォーキング・ツアー)」
CMで泣く ドキュメンタリーCM「ずっとずっと。新留小学校篇」

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 感動した映像や話、サービス | コメントをどうぞ