カテゴリー別アーカイブ: 広告とCMとキャッチコピー

新時代のCM 広告は、宣伝するな!

素晴らしいCMを発見しました。

↓ご覧ください

いや~、高田引っ越しセンターは、すごいです。この他にも、しょーもないCMばっかり創っています(笑)

「このCMは、逆効果では?」
なんて疑問が沸きそうですが、この会社はユニークでブランドを創っているんでしょうね。中小の引っ越し屋さんが、「安い、ていねい」という競争軸で戦っていても、大手には勝てません。なので、こういうゲリラ戦法&独自の競争軸を創っていくのが、これからの王道です。

このCMは、テレビをはじめ、いろいろなところで紹介されているでしょうから、高田引っ越しセンターの知名度はかなり上がったはずです。だから、大成功のCMといっていいんじゃないでしょうか。

もちろん、「こんな引っ越し屋さんに頼みたくない!」という人も多いでしょうが、「おもしろい!高田引っ越しセンターに頼もう!」という人も、少しいるわけで。そういう強力なファンを創ることが、これからの中小企業には、大切なことです。

ただし、すべての中小企業に、こういうユニーク戦法が使えるわけではありませんので(笑)

@今日もありがとうございましたm(__)m

マーケティングの本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
45秒の泣けるストーリー(セリフなしの感動動画)
伝説のCM ファンタ学園シリーズ
兄弟なのに、なぜこんなに性格が違うのか?(セリフなしの感動動画)
空から隕石が落ちてきた映像\(◎o◎)/
人間でドミノ倒し(笑)
感動映像(ToT) PanasonicのCM
爆笑・過激やりすぎCM

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」
トップページへ


カテゴリー: 広告とCMとキャッチコピー | コメントをどうぞ

問題です。このキャッチコピーでは売上が上がりません。あなたら、どう変えますか?

職業柄、僕はチラシや広告を、かなりチェックしてしまいます。一人で電車に乗ったら、車両全部の中づり広告を見るために、ずっとウロウロしています(笑)

そんな僕の郵便ポストに、昨日、あるチラシが入っていました。このチラシが、よくある「やってはいけないキャッチコピー」を掲載していたのです。

そこで、このチラシを使って、うちの会社のキャストに「何がダメか?」というテストをしたのですが、、、 残念ながら、このキャッチコピーの何がよくないのかを、明確に答えられるキャストは、いませんでした。。。

このチラシは、司法書士の債務整理に関するチラシです。2010年の6月に貸金業法が改正され、年収の3分の1以下までしか、借金ができなくなりました。借金をしている多くの人が、すでに年収の3分の1以上、借金をしていますので、新たに借り入れができなくなってしまったのです。

このチラシは、こうした追加の借入を断れた人に読んでもらいたい広告なのです。端的に言えば、「あなたは、もう借金ができないので、債務整理をして、借金をなくしましょう!」ということを言いたいのです。

ということを前提に、このチラシのキャッチコピーは

あなたは
まだ、
耐えられますか?

となっています。

さて、問題です。このキャッチコピーを、どう変えたら、もっと反応が高まると思いますか?
ダメなキャッチコピー

どうですか?いいキャッチコピーが見つかったでしょうか?

うちの新人の女の子が考えた新しいキャッチコピーは、

あなたは
「み」だけ持ってください。
あとは、私たちが持ちます。

意味、わかりますか?(笑)

キャッチコピーの左にある絵を見てください。「返・済・の・重・み」という石段を、人が支えています。つまり、「返・済・の・重」は、司法書士である私たちが持ってあげます。あなたは、一番下の「み」だけ持てば、いいんですよ!という意味です。

絶対に、こういう案が出てくると思っていました。これが、最もよくあるパターンなのです。とくに、デザイナー、センスのいい人、ちょっとおしゃれな人が犯してしまうミスです。
キャッチコピーは、大喜利じゃありません。うまいことを言っても、座布団などもらえないのです。むしろ、まったく反応がなく、クライアントに叱られるだけです。

じゃー、キャッチコピーは、なんのためにあるのか?

それは、目を留めてもらうためにあります。これだけ、広告やチラシが世の中に溢れてしまった現代において、まず広告に目を留めてもらうということ自体が至難の業なのです。つまり、キャッチコピーで、「なにっ!?」と思ってもらわなければ、まず広告の中身など見られません。これは、ホームページも一緒です。

多くの担当者は、チラシや広告、ホームページを、お客様が読んでいると思っていますが、絶対に読んでいません(笑) だって、自分を考えてみてください。チラシや広告の内容を見ますか?

今日見た、チラシや広告の内容を覚えていますか?

そうなんです、チラシや広告の内容は見られないのです。見られても、1~2秒です。その1~2秒で見るのは、一番目立つキャッチコピーだけなのです。だから、キャッチコピーは、その商品のお客様になり得る人が見たときに、一瞬で「なに!?」とならなければ、ダメなのです。

今回のキャッチコピーは、

あなたは
まだ、
耐えられますか?

これでは、まったく意味がわかりません。左の絵を見てはじめて、「あ~、なるほど。返済の重みに耐えられるか?」と聞いているんだ。ということになります。でも、これは会議室で、かなり盛り上がったと思います。「うまい!それいいよ。それでいこう!!」みたいな。

でも、ほとんどの人は、そこまで読まないんです。

たぶん

あなたは
まだ、
耐えられますか?

をパッと見て、意味が分からないので、そのままゴミ箱に捨てるでしょう。

だったら、どうすればいいのでしょうか?

まず、せめて、キャッチコピーに、「借金」を入れるべきです。

あなたは借金に
まだ、
耐えられますか?

こうすれば、意味はわかります。

でも、僕が上記のことを言ったら、あるうちのキャストが言いました。
右上に「借金でお悩みの方へ」と書いてあるし、左の絵は、「返済の重み」と書いてあるから、別にあえて、ここで「借金」はいらないのでは?

何度も言いますが、人はそこまでチラシを読みません。全体を見て、意味を理解するなどということは、しないのです。

現に僕も、一番最初に見たのは

あなたは
まだ、
耐えられますか?

という文字だけでした。

僕は職業柄、その後、何のチラシかチェックしましたが、普通の人なら捨てています。

もし僕がこのチラシを作っていたなら、上の部分の絵や文字は、すべて捨てます。で、大きな文字で下記のキャッチコピーだけ書きます。

借金を断られた方へ
この際、借金を0にしませんか?
借金が0になる方法、教えます

別に、奇をてらっていません。小学生なら、誰でも考えられる文章です。キャッチコピーは、短い方がいいとされていますが、短くて意味が伝わらないぐらいなら、長い方がいいです。長くても、目に留まるワードがあれば、読まれます。このキャッチコピーは、大きな文字で、「借金」という文字が3回も出てきます。これなら、さすがに目につくでしょう(笑) 借金で困っている

人は、一瞬、目が留まります。

で、「借金を0にする方法を教える?そんな方法があるのか!?」と、借金で苦しんでいる人なら、普通、興味を持ちますよね?(笑)

そうすると、チラシの中身を見てくれるというわけです。

一番大切なことは、「得になる情報」を入れることです。「借金が0になる方法、教えます」と言われたら、そりゃ教えて欲しい!と思います。

そして、この「得になる情報」をベースに、新情報や好奇心、手軽さに関するワードなどを入れると、さらに反応率は上がります。

新情報は、「新発売!」とかですね。ある一定の人は、新情報が大好きです。
好奇心は、まさに好奇心を刺激するものです。週刊誌の中づり広告は、好奇心を刺激するものばかりです。「あの大物俳優が、若手アイドルMにセクハラをしていた」

誰だ、大物俳優って、若手アイドルM?知りたい!ということになります。

借金を断られた方へ
この際、借金を0にしませんか?
借金が0になる方法、教えます

この先ほどのキャッチコピーにも、若干「好奇心」が入っています。「借金が0になる方法、教えます」ですよね。「借金が0になる方法を、知っていますか?」のほうが、もっと好奇心は刺激します。

手軽さはとは、まさに手軽さです。人間は、究極のめんどくさがり屋です。だから、手軽にできるというのは、非常に大きなフックになります。

借金を断られた方へ
この際、借金を0にしませんか?
借金が0になる方法、教えます

より

借金を断られた方へ
この際、借金を0にしませんか?
簡単に借金が0になる方法、教えます

のほうが、もっと知りたいと思いますよね?

まぁ、法律家のチラシなので、今回は「簡単に」はつけませんでしたが・・・
あくまでも、キャッチコピーは、目を止めてもらい、チラシや広告の内容を見てもらうためのものです。おしゃれなことや、面白いことは、内容で書いてください。とにかく、チラシや広告は、お客様になり得る人に、目を止めてもらわなければ、まったく意味がないのですから。。。

@今日もありがとうございましたm(__)m

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
ストーリーのある電車内広告
おもしろい電車広告 「ひとあしちかう」

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: 広告とCMとキャッチコピー | コメントをどうぞ

記憶に残るタイトルとキャッチコピー

記憶に残るタイトル、キャッチコピーはいろいろあるが、すでに知れわたっている言葉を変化させるのも有効。
「五体不満足」
「渡る世間は鬼ばかり」
「顧客第二主義」
「花より男子」

相反する二つを持ってくるのも、常套手段。
「金持ち父さん 貧乏父さん」
「非常識な成功法則」
「フリーター、家を買う」
「女装する女」

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: 広告とCMとキャッチコピー | コメントをどうぞ

すばらしい広告 リフレーミング・イラスト・擬音語

今、家に帰ってきたら、一通の広告がポストに入っていました。これが、けっこう良く出来ているんです。これ↓
すばらしい広告

2歳の子を持った方ならわかると思いますが、2歳の子供は怪獣です。まったく言うことを聞きません。何でも自分でやらないと氣が済まなく、やらせてあげないと、やらせるまで泣き続けます。まさに、怪獣です。

2歳の子を持つ親は、みんな疲れているわけです。そんなときにこのキャッチコピー。

3歳前の今だからこそ!
「イヤイヤ反抗期をニコニコ成長期に変える方法があることを、ご存知ですか?」

そんなの知るわけないっちゅうの(笑)

もしあったら、絶対に知りたい!!

魔の2歳を完全に「リフレーミング」していますよね。

イラストも、すごくわかりやすくて、いいです。

結局、広告が氾濫した今、広告は一瞬しか見られないので、その一瞬にどれだけ「えっ!?」と思わせられるかです。文章より絵のほうが、右脳に直接スコーンと入るので、絵もかなり重要です。

反抗期「→」成長期 という矢印→は、直感的ですごくわかりやすいし、「イヤイヤ」と「ニコニコ」という、”擬音語”もいいですね。

ただ、僕がもしこの広告に手を入れるとしたら、色ですね。僕だったら、反抗期のほうに、赤・ピンク系を使って、成長期のほうに青を使ったかな~。青は”落ち着く”色なので。

しかし、女性はピンクを、”受け入れる”ことをするので、右の成長期がピンクってのも、ありなのかもしれません。
広告って、本当におもしろい。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
おもしろい電車広告 「ひとあしちかう」
新時代のCM 広告は、宣伝するな!
ストーリーのある電車内広告
ついにネットの広告費が新聞を抜いた!モバイルとリスティングが拡大

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: 広告とCMとキャッチコピー | コメントをどうぞ