月別アーカイブ: 2014年12月

英会話を上達させる!|Terryの英会話ワークショップ

子供の頃、ずっと疑問に思っていたことがありました。

それは「帰国子女の子って、英語だけでなく他の教科もできるのは、なぜ?」ということです。

「頭の構造が違うんだよ」って友達が言っていたんですけど、僕は府に落ちませんでした。

なぜなら、勉強はできるけど、「地頭がいいな」という感じはあまりしなかったからです。

そして、最近、この「帰国子女の子って他の教科もできる理由」について、一つたどり着いた仮説があります。

それは「必殺技があるやつは伸びる」

ということです。

つまりですね、日本で英語なんてしゃべられると、みんなから「すごいね!」「天才だね!」と言われるわけです(ただ、海外で暮らしていただけなのですが)。

そうすると、それは成功体験となり、「自分は勉強ができるんだ」と思い込みます。

この自信、間違った妄想が子供の力を伸ばしているんではないか?と思うのです。

だから、他の教科もできるようになる。

つまり、能力なんかの話しではなく、「自信」や「自己イメージ」の話しなんだなと。

そして、これって大人でも一緒じゃないのかなと。

やっぱり、高学歴の人や難関の資格を持っているような希少性の高い人は「自己イメージ」が高い人が多い。

日本人で英語を話せる人も、まだまだ希少です。

しゃべられるだけで、周りからは「すごーい♪」と言われるし、やれる仕事も一気に広がります。

そういう意味では日本は異常な国で、「英語がしゃべられる」というだけで、ものすごい付加価値になります(他の国では、英語がしゃべられないと仕事にならないので、多くの人がしゃべられます)。

この歪んだマーケットを狙わないのは損です。日本国内にいたとしても「英語がしゃべられる」だけで、多くの会社から必要とされ、多くの人に貢献できるのです。

そして「自己イメージ」があがり、人生の多くのことにプラスの影響を及ぼすと思っています。

 

今、日本ではインバウンドビジネスが、ものすごい勢いで伸びています。

日本政府は、2020年東京オリンピックに向けて、日本を訪れる観光客数を2013年の2倍=2000万人にすることを目標に動いています。

そして、昨年、2014年の観光客数は1341万4000人に達し(2013年の29.3%増)、とてつもない金額が消費されました。JNTOの推定によれば、2014年に訪日外国人が日本国内で消費した総額は2兆円を突破したそうです。

日本政府としては、2020年までに2000万人、2030年までに3000万人する計画を立てています。それでも、トップのフランス=8300万人に比べれば1/3ぐらいです。

つまり、これから日本国内にいたとしても、英語がしゃべられるかどうかで、食いっぱくれない、年収が上がるといったことが、起きてきます。

まだまだ日本では英語人材が不足しています。自分の「専門スキル」×「英語でコミュニケーションできる」という掛け算ができると、その人の活躍の場が一気に広がります。

ちょうど2020年の東京オリンピックという大イベントもありますし、今、もう一度英語を本気で学ぶのは、めっちゃ大きなメリットがあると思います。

そこで、僕の英語の先生でもあるTerryが、ワークショップを開催してくれることになりました(主催は、山田史織ちゃん)。

 

■対象は

「オンライン(スカイプ)英会話」をやっていて、軽い会話ができるようになったけど、そこからなかなか上達しないと感じている方

「英会話スクール」に通っていたが、続かなくて挫折した方

という方々を対象に、Terryの英会話ワークショップを開催したいと思います。

 

Terryの強みは、13年間「日本人」に教えているということです。なので、日本人が間違いやすいポイントを完璧に把握しています。今回も、日本人が最もよく間違える文法ベスト5ついて教えてもらいます。

私もいろいろな外国人の先生に英語を習いましたが、Terryの英語文法の知識、教え方はピカイチです。

日本語が話せるからといって、日本語の先生になれるわけではありません。英語も同じで、ほとんどの先生は英語が話せるだけで、教えるプロではないことが多いです。Terryの英語を教える能力は、本当に素晴らしいです。

前回のTerry講座に参加してくださった方の満足度も非常に高く、「今まで参加した英語スクールで、最もわかりやすく勉強になりました。ありがとうございます」というお礼を、ほぼ全員の参加者からいただきました。

私はTerryと授業だけじゃなく、一緒にジムに行ったり、Barに行ったり、なんかわけのわからない外国人が集まるパーティーに行ったりします。お酒を飲んで英語を話し、外国人と友達になると本当に自信になります。

今後、日本にはたくさんの外国人が来ます。その外国人の方々に、日本の魅力を伝える人が一人でも増えたらいいなーと思い、こんなワークショップを企画してみました。

 

■日時
5月16日(土)
18:00~20:00:ワークショップ
21:00~:居酒屋で実践(Terry先生と英語で飲もう!)

■場所
ワークショップ:東京都渋谷区神宮前6-25-8-710 ★地図はこちら
居酒屋:渋谷周辺
主催は、レディーゴー株式会社(女性だけの不動産屋nicocha)の山田史織です。

■内容
・日本人が最もよく間違える英語の文法ベスト5を解説
・Terryがあなたの英語レベルをチェックして、今後の効果的な勉強方法を伝授

■参加費
1万円(税込) 先着10名に限り5000円(税込)でいいそうです。

■支払い方法
振込orクレジットカード

■申込み
>>こちらから

■Terry先生からのメッセージ
T1

I have been teaching English in Japan for over 13 years. This experience has given me insight into the fundamental mistakes that are common to many students.

Some of these mistakes are caused by a difference in grammatical structure between Japanese and English. I have created lessons that are designed to teach students correct and natural English.

This allows my students to hold natural conversations in English in a variety of situations, from business meetings to personal vacations.

私は13年間、日本国内で英語を教えてきました。この13年間で、日本人の方がよく間違える共通するポイントがわかりました。

この間違いは、日本語と英語の文法構造の違いに起因しているのです。これを踏まえ、私は生徒さん達が正しく、そして自然に英語を学べるレッスンを生み出しました。

このレッスンは、ビジネスミーティングから個人旅行まで、生徒さん達がいろいろなシチュエーションに対して、自然に会話ができるように工夫されています。

■Teaching History
教務経歴

・Large English School 2000~2007
大手英会話スクールの講師

・Tokyo Ward office 2005~2009
東京都・区役所でのレッスン

・Company classes at various companies
様々な企業様でのレッスン

・ie: Large construction companies, Car part manufacturing companies 2010~present
大手建設会社、自動車メーカーでのレッスン

・Private lessons with students ranging from University students to presidents of large companies 2006~present
プライベートレッスン:大学生の方から大手企業の社長さままで

・Private Jr. High and Highschool 2011~present
私立中学、及び高等学校の講師

・I design and teach weekly Conversation lessons for Jr. High and High school students.
中学校、高校内での日常会話レッスンデザイン、及び実施

・I design and teach Business courses for various companies.
多数企業に対してのビジネスコースのデザイン、及び実施

・I design Tailored lessons to meet the needs of my private students.
目的に個人生徒の目的に合わせたプライベートレッスンデザイン、及び、実施

・I design and teach Demo lessons for potential Jr. High school students.
(ご入学を迷われている)中高生に対しての、体験レッスンのデザイン、及び実施

■Terry’s philosophy on teaching
テリーの英語教育に関しての哲学

Teaching English is about finding a way to help students connect with the Target Structure that is being taught.

This definitely maximizes the productivity of each lesson.

If the teacher can get the student to relate to what they are learning, it becomes easier for the student to understand and use the target structure confidently and correctly.

Each student has different wants and needs, so it is necessary for the teacher to adjust the lesson and tailor it to the needs of each individual student.

英語教育とは、生徒さん達がどうやって教えられてきた文法を、容易に会話に反映できるようになるか、という方法を見つ出すということです。

それは、それぞれのレッスンの生産性を確実に最大限伸ばす重要なキーとなります。

先生が生徒さん達に、彼らが既に学んでいるものと関連させて教えることができれば、彼らは、正しく目標とターゲットとなる文法を理解し、自信をもって、英語で会話をすることが容易になるのです。

生徒さん達は必ず、一人ひとりの異なるニーズと、目標があるので、先生がレッスンを調整し、それを個々の生徒たちに合わせることが必要なのです。

■>>申し込みはこちらから


カテゴリー: 働き方・起業・経営 | 英会話を上達させる!|Terryの英会話ワークショップ はコメントを受け付けていません。