月別アーカイブ: 2010年1月

汐留の星遊山で米沢牛を食べる!!

本日は、キャスト全員で、汐留シティセンターにある米沢牛の星遊山さん行ってきました!!
星遊山

すごいキレイなロビーでした。
星遊山

せいきゅんは、誰より早くエプロンをつけて、やる氣まんまんマウンテンです。
星遊山

料理を待つ、フリーライフ男子チーム
星遊山

前菜が、この他に2品ありました。
星遊山

numlockは、「どうしてもご飯が食べたい」ということで、コースとは別にライスの大盛りを(笑)
星遊山

これは、ロースの刺身ですね。
星遊山

ここからが、焼き物です。
星遊山

いい感じに焼けています。
星遊山

次の肉もすごかった・・・
星遊山

しめの、石焼ビビンバです。
デザートに杏仁豆腐が出て、フィニッシュでした!!
実は、せいきゅんYASSとnumlockは、2月からある会社にパソコンを持ち込んで、大きなプロジェクトに挑戦します。なので、2か月程度、フリーライフにあまり来れなくなるので、その壮行会を兼ねての食事会でした。

3人は、この2か月でさらに成長して、男になってこようと思っております。

応援よろしくお願いします(笑)

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
2009年FLC最優秀賞決定!
子供たちとディズニーランドに行ってきました!
インターンシップ生の送別会
戦争を考える日

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: 旅とグルメ紀行 | 2件のコメント

恵美ちゃんのお誕生日会!w-inds.祭

さて、昨日は恵美ちゃんのお誕生日でした。

恵美ちゃんは、大のw-inds.好き。ということで、w-inds.フェスティバルになりました。

会社に着たら、いきなりw-inds.(笑)
w-inds.

ドアを開けたら、w-inds.
w-inds.

机の目の前にも、w-inds.慶太くん
w-inds.慶太くん

ホワイトボードにも、w-inds.
w-inds.慶太くん

ここにもw-inds.
w-inds.

トイレにもw-inds.
w-inds.

そして、今回の誕生日会のメインディッシュは、フリーライフ男子3人によるw-inds.ライブ。

仕事そっちのけで、男子3人は、必死にダンスの練習をしました。
w-inds.
雅
ナムロック

このライブには、恵美ちゃんも感動(T_T) 合計10回ほど、やらされたそうです(^_^;)

Yass

というわけで、恵美ちゃんが喜んでくれたので、めでたし、めでたしです。

ケーキは、やっぱり『ムートンルージュ
鷺沼の超おいしいオススメケーキ屋さん 「ムートンルージュ」
ムートンルージュ

人のお誕生日をお祝いできるってのは、幸せですね。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増せるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
子供たちとディズニーランドに行ってきました!
ドキッ! 新入社員の誕生日会 ポロリもあるよ(笑)
奇跡の撮影会 アイドルかと思われるショット!
ビジョンクエストミニをやりに行く スタッフ全員、公園でボォーとした

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: イベントに参加したぜ! | コメントをどうぞ

妻をバカにしていた夫が妻の部下に。起業は、まずやってみることから

ミセスフィールズ・クッキーズというクッキーを知っていますか?

日本に店舗はないのですが、アメリカには1000店舗以上あり、アメリカ人なら誰でも知っている、クッキーの定番中の定番商品だそうです。
ミセスフィールズ・クッキーズ

このミセスフィールズ・クッキーズの創設者デビー・フィールズさんは、ごく普通の主婦だったそうです。クッキー作りが趣味で、よくクッキーを焼いては、家族や友人たちに食べさせていたそうです。

クッキーの評判は上々で、「デビー、クッキー屋さんでもやれば?」とよく友人から言われていました。デビー・フィールズさんも、だんだん自分のクッキーをもっと多くの人に食べてもらいたい、喜んでもらいたいと思うようになります。

そこで、ご主人に相談します。

エリートビジネスマンのご主人は、「無理無理。クッキーを焼けるやつなんて、世の中にゴマンといるんだよ。お前がクッキー屋さんなんかやっても、うまくいくはずないじゃないか」と笑います。

デビー・フィールズさんも、「そうっか、そうだよね・・・」と一旦あきらめてしまいます。

しかし、やっぱりクッキー屋さんをやってみたい。多くの人に、私のクッキーを食べてもらいたいと思い、夫の大反対を押しのけて、カリフォルニアに小さなクッキー屋さんをオープンしたそうです。

ご主人だけではなく、多くの友達も、まさかデビー・フィールズさんが本氣でクッキー屋さんをやるとは思っておらず、「クッキーを売るだけの店が、繁盛するわけない」と、誰も成功するとは思っていなかったようです。

実際、オープンしたお店に、人はまったく来ませんでした。デビー・フィールズさんは、ジッとお店でお客さんが来るのを待っていましたが、、、 一人も来なかったのです。

しかし、そこで彼女は、あきらめるのではなく、「どうやったら、自分のクッキーのおいしさを伝えられるか?」を考えました。そして、焼きたてのクッキーを、店の前で無料で配ることをはじめたのです。

そうすると、そのクッキーをもらいに来る人がだんだんと増え、その試食を食べた人が徐々に、お金を出してデビー・フィールズさんのクッキーを買うようになったのです。

そして・・・

気がつけば、1000店舗以上あるクッキー屋さんになってしまったのです。

当初バカにしていたご主人は、大企業を辞めて、デビー・フィールズさんが社長を務めるミセスフィールズ・クッキーズに入社したのです(笑)

ミセスフィールズ・クッキーズは、初心を忘れることなく、今でも焼きたてのクッキーを、店頭で配っているそうです。

行動した者の勝ちですね。もちろん、ほとんどのビジネスプランは、うまくいきません。が、最初のビジネスプランをどんどんブラッシュアップしていけば、そのうちヒットするビジネスプランに出会えることがあります。これを育てていくのが、ビジネスですよね。

つまり、起業は、まず思いついたビジネスプランをやってみることからです。

他にも、↓とにかく行動してうまくいったビジネスがあります
石ころを売って億万長者「ペットロック」|市場調査は意味がない?
こんな本でもベストセラー「男性が知っている女性のすべて」が書かれている本
まりもっこり ヒット商品の謎

@今日もありがとうございましたm(__)m

当ブログ「人気の記事ランキング」

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のFaceBook Feed購読してください

マーケッター岩崎聖侍ブログのトップページへ


カテゴリー: 働き方・起業・経営 | 4件のコメント

驚愕のペットビジネス ペット専用の航空会社ペット・エアウェイズ

ペットビジネス先進国のアメリカでは、ペット専用の飛行機「ペット・エアウェイズ」というのが、2009年7月から運航しています。

ちなみに、この飛行機に乗れるのは、ペットだけです。飼い主は、違う飛行機で目的地に行きます(笑)
↓Pet Airways(ペット・エアウェイズ)の動画です。

今までペットが飛行機に乗る場合、専用ケージに入れて「手荷物扱い」として扱われていました。

荷物と一緒なので、暗い貨物室に入れられ、ストレスがたまることが多かったそうです。また、エアポケットに入ってしまったりすると、ケガをしてしまうペットもいたそうです。

そうすると、着いたバケーション先でペットの元氣がない。飼い主も憂うつ。。。

「せっかく、バケーションに来たのに・・・」という悩みが多かったそです。

そして、できたのがこのペット・エアウェイズです。運航開始と同時に、なんと2ヶ月先まで予約でいっぱいになったそうです。

現在はニューヨークからシカゴを経由して、カリフォルニア州に行く路線のみですが、今後はアメリカの40以上の都市へ行けるようになるそうです。

人のニーズは、ホント無限ですね。なので、ビジネスチャンスも無限です。人のニーズがなくなることは、あり得ませんから。

ペットを飼ったことがない僕には、このニーズはイマイチわかりませんでしたけど(笑)

日本人も、かなりペット好きな方は多いので、ペット専用飛行機はいけそうな氣がします。JALがチャレンジしないでしょうか?

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
石ころを売って、億万長者!? 「ペットロック」ってすげぇ。。。
「男性が知っている女性のすべて」が書かれている本
まずくても潰れないラーメン屋の特徴 / 彦龍
まりもっこり ヒット商品の謎
初めて餃子の王将に行く 餃子の王将とユニクロ共通点

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

トップページへ


カテゴリー: ビジネスモデル | コメントをどうぞ

日本人女性初のIBMフェロー浅川智恵子さん ウェブアクセシビリティ研究

1月12日のプロフェッショナルは、アクセシビリティー(バリアフリー)の研究で世界的に有名な、IBMフェローの「浅川智恵子」さんでした。

このIBMフェローとは、IBM技術者の最高職位で、ノーベル賞を受賞した方が就任するほどの職位。全世界に20万人以上いるIBM職員の中から、毎年4~9名しか任命されません。浅川さんは日本人としては5人目、日本人女性としては初めて任命されたそうです。

浅川さんは、中学生の時にプールでの事故が原因で、失明してしまいます。
それから、多くのことが制約される人生となってしまったのです。
何をするにも、自分一人ではできないことに、一時は絶望したそうです。

しかし、このままではいけないと思い、盲学校へ進学します。そこで、点字の勉強をしますが、点字を読むことは、大変な訓練が必要なのだそうです。特に、ある程度大人になってから失明してしまった方は、小さい頃から点字を勉強している方に比べて、格段に読む速度が遅いそうなのです。

なので、実際に点字が読める方は、盲目者の中の1割以下ではないかと、浅川さんはおっしゃっていました。

そこで、浅川さんはもっと盲目者の方が、簡単に情報を享受できる方法はないかと考え、1980年代から、点字データをネットワークに介して共有するシステムの研究に携わったそうです。

この頃から、浅川さんは「盲目の方向けの商品開発は、盲目の方の気持ちがわかる、私の盲目が強みになる」と感じていたそうです。自分のハンディキャップを強みに変えたのです。

そして、1990年代からホームページを音声で読み上げる技術の開発に挑戦します。この技術を開発することは、大変困難な仕事だったそうですが、1997年に世界で初めて製品化され、現在では多くの方が愛用しています。

浅川さんのように、ハンディキャップを自己の強みにできたとき、それはものすごい力になります。だって、その人には、お客様のニーズが手に取るようにわかるわけですから。

21世紀は、ノーマライゼーションの時代であり、もっともっとアクセシビリティー(バリアフリー)をいろいろなところで実現していかなければいけない時代です。

そうなると、浅川さんのような、少数とされている人たちが活躍する時代でもあります。誤解を恐れずに言えば、ハンディキャップを持っていることが有利になり、ハンディキャップがないことが、ハンディキャップになる時代になるのかもしれません。

多くのヒーローは、ハンディキャップを持っています。だから、みんなに共感されるし、応援されるんですね。ただ、ハンディキャップ=弱点がまったくない人はいないので、誰でも共感・応援してもらえるチャンスがあります。

大切なことは、ハンディキャップを受け入れて、自分にしかない強みに変えられるかどうかなんでしょうね。

今日も、すごく勉強させていただきました。
浅川さん、プロフェッショナルのスタッフのみなさん、本当にありがとうございます。

最後に、浅川智恵子さんが考えるプロフェッショナルとは
「不可能と思える課題であっても、それに挑戦して努力をし続けられる人。そして、その結果として、自分の技術エリア、技術レベルを一歩も二歩も前進させて、次の世代に引き継いでいくことができる人。」
だそうです。

プロフェッショナル 仕事の流儀 浅川智恵子さん

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
石黒由美子さん 顔面を540針も縫った大事故からオリンピックへ
右近勝吉さん便利屋で年収3000万円 伝説のストーリー
シルベスタースタローン(ロッキー)の伝説ストーリー
伝説の格闘家 中井祐樹選手 ブラジリアン柔術家
木山裕策さん 本氣の人が39歳で起こした奇跡のメジャーデビュー

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 伝説のストーリー(カッコいい生き方) | 日本人女性初のIBMフェロー浅川智恵子さん ウェブアクセシビリティ研究 はコメントを受け付けていません。