月別アーカイブ: 2009年7月

吉岡秀人さん(小児外科医)・ジャパンハート すべて自己負担のボランティア

2009年7月26日の情熱大陸ですが、いやいや、またとんでもない人が出演してきました(笑)

吉岡秀人さんは、国民の平均月収が3000円という開発途上国のミャンマーで、医師をしています。ミャンマーは、国民健康保険制度がないので、治療を受けるには、莫大な費用がかかります。ですので、治療を受けられず亡くなっていく子供たちが後を絶ちません

そんなミャンマーの子供たちに、無償で治療を行っているのが吉岡秀人さんです。

吉岡さんを含め、数十名のスタッフ(日本人が多かったです)は、無報酬で仕事をしています。手術費用などは、寄付で賄っているそうです。
とにかく、一番驚いたのが、吉岡さんをはじめ、スタッフの方の生活費も”自己負担”なのだそうです。

そんなボランティアチーム、あり得ませんよね。通常のボランティアチームは、当たり前ですが、現地の生活費は寄付などで賄っています。もちろん、少ない金額ですが報酬も出ることが多いと思います。
が、吉岡さんのチームは、無報酬で働き、寄付はすべて医療行為に回す。そして、生活費は自己負担。。。

吉岡さんが代表を務めるボランティア団体>>ジャパンハート

吉岡先生が情熱大陸を見てもらった反響に対して書いたブログ記事
すばらしい記事です>>本物とは

このジャパンハートは、停電を頻繁に起こすような手術室で、1ヵ月に100件の手術をし、今までに1万人の方を治療してきたそうです。

そして、この吉岡さんのプライオリティー(優先順位)主義に度肝を抜かれました。

吉岡さんには、奥さんと二人のお子さんが日本にいます。吉岡さんは、無報酬でやっているので、奥さんが働いて家族を養い、二人の子供の子育てをしています。

僕も子を持つ親ですが、”子供に会えない“というのは、かなり辛いことだと思います。しかし、吉岡さんにとって、ミャンマーの子供たちを救うことが何よりも優先されているのです。

で、奥さんに、「大変じゃないですか?」と情熱大陸のスタッフは聞くわけです。そうすると奥さんは、「大変じゃないと言えばウソになります。けど、夫の活動のおかげで、私も今まで知らなかったようなことを見せてもらっています。」と言うのです。ご主人に感謝しているのです。

すごいですね。ホントにすごい家族です。

私がインスピレーションを受けた話
・なぜこんなボランティア活動を15年もできるんですか?という問いに対して
「自分の存在価値を再認識できるから。喜んでいる人を見ると、自分は価値がある人間だと思える。そういう思いを最も認識できる場所が、ミャンマーだから。」

私の感想
すごいです。普通の人なら、こんなこと言いませんよ。「人のためだから」という言葉を選びます。しかし、吉岡さんは、あえて「自分のためだから」と言っています。これがすごいですよね。
このことを認識できているから、15年間もこのようなすばらしい活動ができるんですね。

僕も、常々、寄付やボランティアは「自分のため」、「自分の成長のため」だと思っています。お金や地位や名誉にとらわれない生き方を身につけるため。

僕なんてまだまだエゴの塊で、訓練が足りませんが、少しずつでいいので、お金や地位や名誉にとらわれない人間になりたいものです。まぁ、先は長いな~~

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
大木隆生さん 医療にすべてをかける外科医 現代のブラックジャック
古野隆雄さん(農家) 「アイガモ農法」で世界で最も傑出した社会起業家の一人
本氣の人とは? 言い訳をしない人 Nick Vujicic(ニック・ブイチヂ)さん
がんばれば、幸せになれるよ 小児がんと闘った9歳の男の子
マザーハウス 山口絵理子さん 日本で最も有名な社会起業家の一人
西田文郎先生の講演会に行く 能力開発の魔術師

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 伝説のストーリー(カッコいい生き方) | コメントをどうぞ

二次創作と著作権について|ディズニーとミッキーマウス

今日、社内で二次創作について話し合いをしました。人気キャラクターを我々の運営するブログに登場させ、アクセス数を増やそう!ということです。

もちろん、その案は却下されましたが(笑)、著作権について、少し考えたので、それを書きたいと思います。

今、二次創作が大ブームなのは、もちろん知っています。アニメ・漫画などで、人気のキャラクターを使って、自分なりの新しいストーリーやパロディーを作る。これが、YouTubeやニコニコ動画で大人気になっていたり、同人サークルなどで売られたりしています(同人サークルが、必ず二次創作扱っているということではないです。あくまで一例)

「非営利だったら問題ないだろ!」、「みんなやっているけど、何も言われないからOKなんでしょ?」などという意見や、「テレビ局は、著作権について厳しすぎ」、「テレビ局や出版社も、YouTubeで話題になれば、元ネタが売れるんだから、規制するのはもったいない」という意見もあります。

また、角川グループの角川デジックスは、YouTubeにアップされたMADムービー(人気のアニメなどを個人が編集や合成を加えて作った作品)の一部を正式に許諾する方針を発表したりして(許諾されると公認マークが付く)、二次創作を認める企業も現れました。

そんなことを踏まえつつ、僕としては、やっぱり“非営利”でも著作権者に許可をとるべきなのかなと思います。

こんな事件がありました。
滋賀県の小学校の卒業制作として、プールにミッキーマウスとミニーマウスの画が書かれました。これが新聞で報道され、ディズニー社がこの小学校にキャラクター使用の問題で抗議をしました。そして、このミッキーとミニーの画は消されたそうです。

封印されたミッキーマウス―美少女ゲームから核兵器まで抹殺された12のエピソード
封印されたミッキーマウス―美少女ゲームから核兵器まで抹殺された12のエピソード
↑この事件のことが書かれています。

この事件を受けて、マスコミをはじめ、一般の方もディズニーは「非情だ」として、批判しました。

まぁ、いろいろな意見はありますが、僕はそんなにディズニー社が批判されていいものかなと思います。

ウォルト・ディズニーが、多くの人にバカにされながらミッキーマウスを制作し、その後も、人生をかけ、命を削ってミッキーマウスのキャラクターとストーリーを創ってきました。
ウォルト・ディズニーが亡くなった後も、引き継いだ会社の方々が大切にミッキーを育て、多くの子供たち・大人たちに夢を与えてきました。そのような”ミッキーマウス”を守ることが、批判されるようなことなんでしょうか?

「非営利なんだから、問題ないじゃないか!」という意見も、もちろんわかります。
しかし、非営利だからといって、無許可での使用を許したら、どんどん新しいミッキーマウスが増えます。そのミッキーは、ウォルト・ディズニーが作ったミッキーから、大きくかけ離れたものになっていってしまうかもしれません。
それはやっぱり、ウォルト・ディズニーや、現在のディズニーの社員にとって、「うれしくない」ことだと思います。さらには多くのミッキーファンにとっても、うれしいことではないんじゃないでしょうか?

この小学校は、ディズニー社に使用の許可を求めれば良かったのかなと思います。しっかりと使用目的と内容を伝えて、それがディズニー社の許容範囲なら、OKを出したと思います。
実際、違う小学校では、使用許可を求め、ディズニー社はキャラクターの使用を承諾しているそうです。

本当のファンなら、作者が嫌がることは、しないほうがいいですよね。で、作者が嫌がるかどうかは、実際に著作権を管理している人に聞いてみるのが一番かなと思います。

非営利であれば、意外と許可してくれることも多いと思います。

ただ、許可の取り方を、もっと簡単にわかりやすくしていくことも(著作権法を含め)、絶対に必要だと思います。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: こんな仕事やっています | コメントをどうぞ

『仕事が夢と感動であふれる5つの物語』 福島正伸さん

仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)

今日の読んだ「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」は、僕の人生の師匠(メンター)である福島正伸先生が書かれた本です。先生が実際に出会った5人の方の、感動的なエピソードを書いています。

福島先生の本は、けっこう読んでいますが、いつも「すごい」の一言です。どうしたら、こんな発想が出てくるんでしょうか。。。

例えば、福島先生がやっているドリームプラン・プレゼンテーションも、すごすぎるビジネスモデルです。

詳しくはこちらの記事を
■>>ドリームプラン・プレゼンテーション(福島正伸さん) 広告・営業なしで売れる商品

「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」に出てくるエピソードは、以前セミナーに参加して聞かせていただき、さらに、その後もICレコーダーで何度も聞いています。

しかし、また読むと感動しますね。
松本人志さんの「すべらない話」で出てくる「すべらない話」は、何度も何度も聞いても笑えるように(千原ジュニアさんの「トキエ」の話は、10回以上見ていますが、毎回爆笑です)、福島正伸さんの「感動する話」は、何度も何度も聞いても感動します。

是非、読んでください。自分のちっぽけさを感じます。

私がインスピレーションを受けた一文
・私は夢を持って事業に取り組む方に
なぜ、自分がこれをやるのか?
なぜ、自分でなければならないのか?
そして、あきらめたくない理由は何なのか?
という3点を考えてもらいます。

・「うまくいきそうだ。儲かりそうだ。」という理由で事業をやると、うまくいかなかったら、辛くなってしまい、すぐにあきらめてしまう。しかし、「これは、どうしてもやりたいことだ」という理由でやると、辛くても苦しくても人はやりぬくことができる。

私の感想
福島先生の話や本が、なぜ感動するのか? それはやはり、「ストーリー」が出てくるからだと思います。理論のお話じゃなく、実際にあった話、「ストーリー」を通して大切なことを語ってくれるので、共感し感動してしまうんですね。
やっぱり、「ストーリー」です。人に共感してもらうには「ストーリー」を語り、感動してもらうにも「ストーリー」を語るんですね

Story is everythingです。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
ドリームプラン・プレゼンテーション(福島正伸さん) 広告・営業なしで売れる商品
居酒屋てっぺん 大嶋啓介さん 「物語がある」おもしろい会社
2009年No.1書籍 『かばんはハンカチの上に置きなさい』 川田修さん
天職に就いていますか? あなたのNo.1の個性=魅力とは?

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 書評と著書 | コメントをどうぞ

斉藤和義さん(ミュージシャン)の情熱大陸

私がインスピレーションを受けた話
・誘いがあれば、どこへでも(ライブハウス)でも行く。武道館を満杯にする今でも、地方のライブハウスに同じエネルギーを傾ける。
・デビュー16年目でのブレイクについて?という質問に、「いや、ずっと頑張ってたよと思うし(笑) あなたが知らなかっただけでしょ、と思う(笑) つまんないもん聞いてたんでしょ?と言いたい気持ちもある(笑)」
・一番の才能は?という質問に、「長くやることなら才能があるのかな。進歩が遅いし、牛歩戦術で。」

私の感想
これなんですよ、これ。何か大きなことを成し遂げる人は、「やり続けられる」能力を持っている人だなと、最近、痛感しています。
『プロフェッショナル 仕事の流儀』で、羽生さんも「10年間、毎日同じことをやり続けるのは相当な努力がいる。若くして7冠とるより、60歳、70歳までプロの棋士としてやることのほうが、すごいのではないか?と思うようになった。」と言っていました。

そうなんですよ、続けることは本当に大変なことです。だからこそ、続けられた人には、「奇跡」が起きるんでしょう。僕も、続けよう。

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【関連記事が読めます】
吉岡秀人さん(小児外科医)/ジャパンハート
大木隆生さん 医療にすべてをかける外科医 現代のブラックジャック
マザーハウス(アパレル) 「物語がある」おもしろい会社
古野隆雄さん(農家) 「アイガモ農法」で世界で最も傑出した社会起業家の一人
カリスマ酪農家 三友盛行さん 無理をしない身の丈でやるマイペース酪農

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: 伝説のストーリー(カッコいい生き方) | コメントをどうぞ

岩崎聖侍のことわ侍 第8回「弘法にも筆の誤り」編

私が出演する「岩崎聖侍のことわ侍」第8回目をYouTubeにアップしました。

今回のことわざは、『弘法にも筆の誤り』です。 この作品は、昨年にすでにできていましたが、YouTubeにアップしていませんでした。
今回は、完全ふざけた作品になっていますが、私的には会心のデキです。

よかったら、見てやってください(^_^;)

岩崎聖侍のことわ侍 第8回「弘法にも筆の誤り」編

 

どうでしたでしょうか? すみません(笑)

@今日もありがとうございましたm(__)m

本を出しました
儲かる会社は知っている!なぜ桃太郎はキビ団子ひとつで仲間を増やせるのか?

岩崎聖侍のツイッター フォロミー(T_T)

【当ブログの人気記事ランキング】
ストーリー戦略の専門家岩崎の「人気の記事ランキング」

1日1クリックおねげぇします 岩崎は何位?→ 人気ブログランキング

トップページへ


カテゴリー: こんな仕事やっています | コメントをどうぞ